オミオミパーティー -セレブなお見合婚活パーティー / OmiOmi party

利用規約

OmiOmiparty 利用規約

この利用規約は、当方が運営する、男女の出会いの場を提供するサービス(以下、「OmiOmiparty」と表記)の利用のルール並びに当方と利用されるお客様との関係を定めるものです。

<第1条> 目的

本規約は、OmiOmiparty のお客様が遵守すべき事項を定めることを目的とします。

<第2条> お客様

本規約でお客様とは、OmiOmiparty のサービスの提供を受けようとする全ての人を指します。

<第3条> 利用資格

お客様は、以下のいずれにも該当する方に限ります。

  1. 20歳以上であること。
  2. 独身であること。
  3. 当方がその方の利用を不適当と判断しないこと。なお、判断基準は開示しません。
  4. 暴力団等の反社会的勢力の関わり、又は法令違反行為あるいは公序良俗に反する行為等の反社会的活動の事実がないこと。
<第3条の2> お客様の遵守事項

お客様は、以下の事項を遵守しなければならないものとします。

  1. 別人名義を用いたり、別人に自己の名義を用いさせたりしないこと。
  2. 氏名、電話番号、登録メールアドレス等について虚偽の申告をしないこと。
  3. 登録メールアドレスに宛てて当方又は当方の委託先より定期的にパーティー等の案内メールが送信されることに同意すること。
  4. 本規約に同意し、自己の紹介する他のお客様も本規約に同意していることを保証すること。
<第4条> 運営側の守秘義務

当方は、お客様の登録内容の中で非公開個人情報部分に関しては、利害関係のない第三者に開示または漏洩しないものとします。但しお客様の利益になると当方が判断した場合、及び裁判所、警察、税務署、消費者センター、その他の法律や条令などで認められた権限を持った機関から合法的な要請がある場合は、この限りではありません。

<第5条> 動作環境

当方は、お客様がOmiOmiparty を利用するための環境(パソコン等のハードウェアおよびOS等のソフトウェア)に関して一切責任を持たないとともに、利用できなかったことを原因とする料金の返金及び減額等に応じないものとし、また、接続環境整備のための助言、サポート行為を行う責任はないものとします。

<第6条> 利用時間

OmiOmiparty は原則として年中いつでも24時間ご利用いただけます。ただしサーバのメンテナンス等で一時的にサービスを停止させて頂くことがあります。また、次のいずれかに該当すると当方が判断した場合に、当方はサービスの提供を中断することができるものとします。

  1. 停電、火災、天災、地変、戦争、内乱、暴動、電力制限等によりサービスの提供ができなくなった場合。
  2. 行政その他よりサービスの提供を禁じられた場合。
  3. 当方がサービスを停止すべきであると判断した場合。なお、判断基準は開示しません。
<第7条> 本規約の範囲及び変更
  1. 当方は、お客様の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができ、お客様はこれを承諾するものとします。本規約の変更があった場合、当方がWEBサイト、又は当方が提供する手段を通じ発表するものとします。
  2. 当方がWEBサイトまたは当方が提供する手段を通じて発表する諸規定は、本規約の一部を構成し、お客様はこれを承諾するものとします。諸規定が本規約と異なっている場合には諸規定が優先するものとします。
<第8条> 登録内容の変更
  1. お客様は、氏名、電話番号、メールアドレス等に変更があった場合には、速やかに届出する義務を負うものとします。
  2. お客様が前項の届出を怠ったために当方からの通知が延着あるいは送達されなかったときは、通常到達すべき日時に到達したものとみなします。
<第9条> 料金規定
  1. お客様はパーティー追加料他当方又は当方の委託先の提供するサービスの利用料を支払う義務を負うものとします。料金は選択するパーティーやその他の サービスによって異なります。パーティーやその他のサービスの内容はWEBサイトで掲載するか、もしくは電子メール等、当方が適当と判断する、その他の方法により、お客様に告知するものとします。
  2. 当方はOmiOmiparty の運用上の都合により、料金及びサービス内容の変更をすることができるものとします。その場合、WEBサイトで掲示するか、もしくは電子メール等、当方が適当と判断する、その他の方法により、お客様に告知するものとします。
  3. OmiOmiparty を利用するために必要な電話料金、プロバイダに支払う接続料金等はお客様がこれを負担するものとします。
  4. OmiOmiparty のサービスを停止または中断した場合にも、お客様はこれを理由とする料金の返金、減額または損害賠償請求等は、一切行わないものとします。
  5. お客様は、利用停止処分等を受けたとしても使用した料金は支払うものとします。
<第10条>キャンセル料金
  1. クレジット決済にてお支払い
    1. パーティー開催5日前の午後23時59分迄に電話もしくはメールにてキャンセルされた場合クレジット決済の打ち消し処理を行います。尚、カード会社の締日によって、一旦お客様の口座より引落しがかかる場合は、翌月相殺という形での返金となります。
    2. 二重決済や何らかの間違いでの決済など
      A.と同様
    3. パーティーが中止になった場合
      A.と同様
    4. A,B,C以外の場合
      キャンセル料金が定価の全額発生しますので、返金致しません。
  2. コンビニ決済にてお支払い
    1. パーティー開催5日前の午後23時59分迄に電話もしくはメールにてキャンセルされた場合コンビニ手数料の210円を引いた金額をお客様の指定口座へ事務手続きが完了次第、返金となります。
    2. 二重決済や何らかの間違いでの決済など
      A.と同様
    3. パーティーが中止になった場合手数料を含めた全額をお客様の指定口座へ事務手続きが完了次第、返金となります。
    4. A,B,C以外の場合
      キャンセル料金が定価の全額発生しますので、返金致しません。
<第11条> OmiOmiparty の内容の変更及び廃止
  1. 当方は、お客様への事前の通知、予告なくして、OmiOmiparty の諸条件、運用規則、サービス、プログラム等を変更(改廃)することができ、お客様はこれを承諾するものとします。
  2. 当方は、一定の予告期間をもってOmiOmiparty を廃止することができ、この予告はWEBサイトまたは当方が提供する手段を通じて行うものとします。
  3. OmiOmiparty サービスの中断または廃止によって、お客様または第三者が損害を被ったとしても、当方は理由の如何を問わず一切責任を負わないものとします。
<第12条> 運営側の免責事項
  1. 当方は、OmiOmiparty において提供する情報等の正確性または特定の目的への適合性等について、一切責任を負わないものとします。
  2. OmiOmiparty を通じて提供される情報に関し、お客様と他のお客様、あるいは第三者との間で紛争が生じた場合は、お客様は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当方は一切責任を負わず、またお客様は当方に損害を与えないものとします。
  3. お客様の登録データ、及び付随するデータが消滅、抹消されたときは、当方は理由の如何を問わず、一切責任を負わないものとします。
  4. 本サービスの利用、もしくは本サービスが中断、中止されることによって発生するお客様の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。
  5. 本規約をお読みいただかなかったことによりお客様に不利益が生じても当方は一切責任を負わないものとします。
<第13条> 損害賠償
  1. お客様が本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為によって当方に損害を与えた場合、当方は当該お客様に対して損害賠償を請求するものとします。
  2. 性別を偽り登録した場合や既婚者が登録した場合、当方の信頼を著しく損ねたものとして、当該お客様は200万円の損害金を支払うものとします。
<第14条> 禁止事項

お客様はOmiOmiparty を利用するに際して次の行為を行ってはならないものとします。

  1. 利用規約を遵守しない旨を公言すること。
  2. 申込時または申込後に虚偽の申告、申請をすること。
  3. 利用料金等の支払を遅延し、または支払を拒否すること。
  4. 公序良俗に反する行為。
  5. 著作権を侵害する行為。
  6. 営利目的、営業活動等を目的とする行為。
  7. 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為。
  8. 虚偽の情報を書き込み、または誤った情報認識を抱かせる行為。
  9. 他のお客様や第三者のプライバシーを侵害し、または誹謗中傷、名誉を傷つける行為。
  10. OmiOmiparty 利用上知り得た情報を、登録期間のみならず、その終了後も自己または第三者のために使用し、または開示すること。
  11. 当方、当方の社員、当方の関係者、他のお客様に対し、暴言及び暴言と判断される文言(判断の基準は開示いたしません)、嫌がらせ及び嫌がらせと判断される文言(判断の基準は開示いたしません)等を、直接相手に言うまたは間接的に伝える行為。
  12. OmiOmiparty の運営その他当方又は当方の委託先の業務を妨げる行為。
  13. 交際を断られた相手に、直接間接に関係なく連絡を取る行為。
  14. 本規約に違反する行為。
  15. 法令に違反する行為。
  16. OmiOmiparty のお客様としてご利用して頂くのが困難であると当方が判断する行為。
  17. その他、前各号に該当するおそれのある行為、又はこれに類する行為。
<第15条> 登録情報の削除
  1. OmiOmiparty に登録された内容が前条に揚げた禁止行為に該当する、あるいは該当する恐れがあると当方が判断した場合には、当方はお客様への事前及び事後の通知・予告なく当該情報を削除することが出来るものとします。当方は除名及び利用停止に関して当該お客様への事前通知及び理由の開示は行わないものとし、又、当該お客様は開示を一切求めないものとします。
  2. 同一の個人情報をもつお客様が2人以上いた場合、2重登録の可能性があるとみなし、身分証明書のご呈示を求めることがあり、2重登録の場合どちらか一方または両方を運営側の判断により削除することを承諾頂きます。削除後の復旧は出来ない事とします。
  3. 1年間ログインがない場合、または登録後一度もログインがない場合は、運営側の判断により削除することを承諾頂きます。
<第16条> サービス転用の禁止

お客様は、OmiOmiparty のサービスの全部または一部、あるいはそのデータをいかなる方法であれ、他に転用または第三者に提供もしくは使用させ、あるいは自己の営業のために利用してはならないものとします。

<第17条> 利用停止処分

お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、当方は、当該お客様への事前通告なく、直ちに利用停止処分することができるものとします。

  1. 第16条に違反する行為をした場合。
  2. 届出住所・電話番号の変更を怠るなど、お客様の責めに帰すべき事由によって、お客様の所在が不明となった場合。
  3. 既婚者であることが判明した場合。
  4. お客様本人が結婚した場合。
  5. 申告内容の全部、又は一部が虚偽であることが判明した場合。
  6. 利用停止処分となった者が再度申込したことが判明した場合。
  7. お客様同士のトラブルの調査要請に応じなかった場合。
  8. その他お客様としてふさわしくないと当方が判断した場合。
<第18条> お客様に対するサポート
  1. 当方は、OmiOmiparty に関して電子メールによる問い合わせに対してのみサポートを提供するものとします。
  2. お客様は申込後に当方から身分証明書の提出を求められた場合、理由のいかんに関係なく速やかに提出するものとし、身分証明書は当方が指定したものを提出するものとします。拒否は認めないものとします。
<第19条> 個人情報の取扱い
  1. 取得及び利用目的
    当方は、お客様の氏名、都道府県名、電話番号、メールアドレスなどの個人を識別できる情報を取得します。利用目的は、当方が運営するOmiOmiparty サービスの提供と、当方又は当方と提携する他社の広告の送付、統計的データの作成及び分析であり、それ以外の目的では利用しません。
  2. 預託・提供
    当方は、事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務委託先に個人情報を預託することがあります。この場合、当方は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
  3. 情報の開示・訂正・削除
    当方は、個人情報の開示、訂正または削除の依頼を受けた場合、当方の定める手続に従って速やかに対応します。
  4. 安全管理
    当方は、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策を継続的に講じるよう努めます。
  5. 個人情報提供の任意性
    新規ご登録フォーム及びパーティーお申込フォームへの個人情報の入力は任意ですが、お客様がメールアドレス等の必要項目を入力しない場合、OmiOmiparty サービスのご提供ができません。
  6. 機微な個人情報の取得及び利用目的
    当方及び業務委託先は、お客様の本人確認をするための手段として、本人確認書類のご提示をお願いしていますが、運転免許証に本籍地が記載されている場合、当該情報は機微な個人情報に該当しますので、弊社への機微な個人情報の提供にご同意いただくこととなります。
<第20条> 準拠法

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

<第21条> 協議事項
  1. OmiOmiparty の利用に関して本規約ならびに各利用規定等に定めがなく紛争を生じたときは、当方において定める基準に基づき解決するものとします。尚、当方の基準の開示は行わないものとします。
  2. 規約及び基準を不服とする場合、当該お客様は日本国法に基づき法的手段を取ることとします。それ以外の方法で退会後を含め誹謗中傷等・嫌がらせ・迷惑メール・回答を求める行為等を行った場合、当方は損害賠償を求めることが出来るものとします。
<第22条> 管轄裁判所
当方及びお客様は、当方とお客様の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。